美味しいカフェオレを飲んで

美味しいカフェオレを飲んで
さあ出かけよう
いつだって 行く先は青 空の青
どんなことがあるか
私がどうなるか
きょうの夜にどんな顔をしているかも
ぜんぜんわかんない
もしかしたらプールで溺れてブルーかもしれないし
思いがけず見つけた美味しいワインで乾杯してるかも
あるいは体重計に乗って愕然としているかもしれないし
気分が良くてジョギングしてるかもしれない
もしかしたらサンバかも
確率でいったら五分と五分
あてにならないけどね、その通りになることなんてないのだから
いつも未来は思いがけないかたちでやってくるのだから
でも だから今 鼻歌を歌いながら
さあでかけよう
お気に入りの本をもって

Ai
インタビュアー、ブックコンシェルジュとしてラジオ出演、本、アート、グリーフケアに関する執筆活動をおこなう。2013年から東南アジアを中心とした海外と日本を行き来する生活に。日ごとパワーを増す息子たちとの海外生活に奮闘しつつ、だからこそ改めてこんな風に書くことができる歓びを感じる日々。