感動癖とは

生きてゆくために必要なものは
言葉を同じくした(でもその頼りなさを理解している)相手がいて
本を買ったり、iTunes Storeで気に入った曲をすぐ買えるくらいのお金と
家族と、それから心が揺れること、だと思う。

チワワみたいにずっとふるえている必要はないけれど
(そうね、どうしようもなくフライドポテトを食べたくなるくらいの頻度で時々は)
生まれて来たこの世界を、ふるえながら対峙すること。

それが私にはとても大切なことです。

このサイトは私がふるえたモノやコト、見えないものも含めて、集めたものです。